2020年05月27日

準備登校1日目

6月の本格再開に向け、心と体の準備期間とした午前登校がスタートしました。
今日は、昨日の個別相談日に続き3時間学校で過ごしました。
6年生による1年生のお世話がスタートしたり、少人数算数や音楽、図工といった教科のオリエンテーションが始まったりと少しずついつもの学校風景が戻ってきています。

朝、各教室を回ると、支度を終えた子からきちんと自分の席に座って担任の先生が来るのを待っている様子が見られました。子供たちも、周囲のスペースを確保しなければならないことがきちんと分かっているんだなと感じました。
また、以前御紹介した水道への並び方も1年生からしっかりできており素晴らしいと感じています。飛沫防止の観点から、蛇口は下向きのままにして使用する。うがいや水飲みは手で水を受けて行う(その方が自分の手を清潔に保とうとする意識も強くなる)ことも始めてみました。低学年は難しいかなと思いましたが、1・2年生共に上手にできていました。
何事もそうですが、子供たちは大人が思っている以上に様々なことを理解し、考え、行動にすることができます。その力が更に伸びていくよう、今後も一生懸命指導に当たっていきたいと思います。

P.S:朝、校内の様子を見回っていると高学年の下駄箱に目が引かれました。ピシッときれいにかかとを揃えて並べられた外履きの何と美しいことか。さすがは高学年。こういう何気ないところで新小の子たちの凄さ、素晴らしさは出てくるなぁと感じた一コマでした。
DSC_0002.JPGDSC_0013.JPGDSC_0001.JPG
posted by 新島小 at 10:58| 東京 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする