2019年09月13日

防災朝会

今朝は、先日の台風被害を受けて「被災のとき〜ぼくたちにもできそうなこと〜」と題して防災朝会を行いました。
被災したときに身近なものでできる(例:ラップやペットボトル、新聞紙を使ったもの等)生活していく上での対処方法を「東京防災」から抜粋し、いくつか紹介しました。今回の被災で、実際に行ったことと重ね合わせ、子供たちは「なるほど」といった表情で話を聞いていました。
災害は無いに越したことはありませんが、いざというときのために様々な対処法を知り、準備をしておくことはとても大切です。
水や電気のない生活の不便さを感じた今回のできごとを忘れず、自分はもちろん、他人も守れる生きる力をもった人へとなっていってくれるといいなと思っています。

また、今日からJET(日本の伝統・文化の良さを発信する能力・態度の育成事業)のALTとしてイアン・ブルックス先生に年5回来ていただくことになりました。今日がその第1回目のため、イアン先生に自己紹介をしていただきました。これから、子供たちは英語を習いながら、イアン先生に日本の伝統や文化の良さを伝えていきます。イアン先生と仲良くなって、日本や新島の良いところをたくさん伝えていってくれるといいなと思います。
DSC_0004.JPGDSC_0001.JPGDSC_0006.JPG
posted by 新島小 at 09:58| 東京 ☁| 朝会・集会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする