2019年09月06日

平和学習(被爆者体験談)

本日、日本原水爆被害者団体協議会で代表委員を務められ、御自身が被爆体験をされている田中煕巳(たなかてるみ)さんを講師にお招きし、平和学習(被爆者体験談)を行いました。
実際に原爆が落ちた時のようすやその後の状況を、スライドを交えながら話していただきました。
その悲惨さや想像を超える凄さに、子供たちは少なからず何かを感じたようです。
田中さんの話の中で「(悲惨な過去を繰り返さないために)大切なことは、仲良くしようと努力すること。相手の良い所を(互いに)一生懸命探せば、必ず仲良くなれますよ。」という言葉がありました。
これは、戦争という世界からは遠い場所にいる子供たちにとっても、そして、私たち大人にとっても、とても分かりやすく「そうだよな」と納得させられる言葉でした。
被爆、戦争被害という悲しい実体験をされた方が少なくなっている今、二度と悲惨な過去を繰り返さないために、過去のことを未来へつなげていくことの大切さを改めて感じた1時間でした。
未来の社会をつくっていく子供たちが、今日の日のことを大切にし、様々な人へ伝えていってくれるといいなと思います。
DSC_0003.JPGDSC_0011.JPG
posted by 新島小 at 14:41| 東京 ☀| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする